成果はすぐに出る

企業のサイトなどを見ていると、もったいない、と感じることも少なくありません。
サイト内の情報が少なくて、どのような企業なのか、販売しているものが何なのか、全く分からない内容のものもあります。
また情報が多すぎて、顧客が混乱してしまうサイトもあります。

このようなサイトの修正をしたり、更新をすることで顧客数を上げたり、利益を上げるために活躍するのがグロースハッカーという仕事です。
日本では近年になって耳にするようになってきましたが、基盤になるような職業は今までにもありました。
Webデザイナーなどがそうではないかと思います。
顧客が見やすいサイト、利用しやすいサイトを構築して、認知度を上げたり利益を上げるようにします。

この作業を短時間、短期間で行うことが出来る人をグロースハッカーと呼ぶそうですので、今までに同じ内容の仕事をしていて、しかも短期間で成果を上げることが出来ている人はグロースハッカーといえるのではないかと思います。
短時間で成果を上げるためには、企業の業務内容に対する知識や、顧客が求めるものなどが必要になります。
ですがこの短時間、短期間で成果を上げることが出来れば、自身の評価にも繋がります。
評価が高ければ十分に個人事業主として活躍することも可能です。
企業側は常にこのような人材を求めていますから、評価が高ければその評判はすぐに知れるところとなります。

評判が良ければグロースハッカーとしての仕事に困ることはないでしょう。
個人事業主として開業届を出すの良いかもしれません。仕事を選ぶ自由もありますし、時間も自分で工夫が出来ます。
同じ仕事をするのにもやりがいが違ってきますので、考えてみる価値はあると思います。

Leave a Comment